初心者ライターの目標はライティング2000文字を1時間くらいに設定してみて

初心者ライターの目標はライティング2000文字を1時間くらいに設定してみて

KEYWORD
2000文字
SEO
ライティング
初心者

書くことに慣れてきたら、ライティングに関する目標を立てましょう。副業として1人でPCに向かっていると、いくらお小遣いの為でも書いている意味を見いだせなくなる時が来てしまいます。少しずつ、でも確実にクリアできる目標が1時間で2000文字程度のライティング量なのです。この目標設定が良い理由をまとめたので、ぜひ参考にしてみてください!

なぜライティングに時間が関係するの?

なぜライティングに時間が関係するの?

たしかにライティングをする上で必要なのは、時間ではなくクオリティ。でもそれは結果の話なので、今回は記事作成の過程に着目してみます。ライティングに制限時間を設けると記事のクオリティが落ちると思われやすいのですが、クリアできる時間設定をすれば集中力があがるので、結果的にクオリティの高い記事が完成します。2000文字程度のライティングを基本文字数として、1時間を目標とする理由を4つ紹介します。

  • 勢いだけで2000字書くのは難しい

    勢いだけで2000字書くのは難しい

    1000文字の原稿を書くときには、簡単と思えて勢いで書けるとお伝えしました。ただ2000文字のライティングとなると、勢いだけで書くことは非常に難しいでしょう。最低限どのような内容をどんな着地点で書くのか、関連した疑問などを2~3つ探しておかないと、記事の途中で文章を見失ってしまいます。1時間という時間設定をする場合、構成なども含めてタイピングに自信がある人以外はギリギリ達成できるのが2000文字なので、最初の目標設定には1時間がおすすめなのです。

  • 時間を設定することで目標ができる

    時間を設定することで目標ができる

    ライティングを仕事にすると、文章力に関する向上心が湧いてきます。文章力以外にもスピードもあげたいと思うでしょう。執筆時間が短縮されれば、納期より前に納品できてクライアントの信頼度が上がったり、時給計算すると効率が上がっていることが分かったりとメリットが多いため、目標に設定するのは最適。時間を設定することで目標ができ、モチベーションの維持にも役立つのです。

  • メディアでは2000字程度の仕事が多いから慣れる

    メディアでは2000字程度の仕事が多いから慣れる

    読者が離れずに最後まで読むという理由で、1記事を2000文字程度に設定しているメディアが多いWEB業界。これから記事作成の仕事を受注していくうえで、2000文字に慣れることが大切なんです。他にも2000文字を1時間で書くという設定をつくることで、文字数が多い原稿を書く時の参考にもなるのです。

  • 2000字くらいがSEOには最適な文字数

    2000字くらいがSEOには最適な文字数

    SEO対策というものをご存知でしょうか?インターネットで検索したときに上位表示させるために、コンピュータを理解して対策を練る必要があるのです。そのSEO対策には1000~2000文字以上のボリューム感は必要だといわれています。多くのテクニックを必要とするSEO対策ですが、2000文字の文章量はそのうちの1つの対策方法となるのです。

  • まとめ

    あくまでも目安ではありますが、1人でコツコツと書いているとモチベーションが下がってきてしまいます。1つの達成感を味わうためにも、2000文字を1時間で書き上げるという時間設定をしてみてください。ライティングスピードは速いほうがメリットが大きいので、1時間あたりの文字数をどんどん上げていくのもよいでしょう。

Written by ワタナベサヤカ

都立高校を卒業したのち、とある建築学科で主に設計、インテリアについて学ぶ。授業課題のなかで「自分のデザインを確実に相手へ伝える文章」に興味を持ち、構成や校正、画像選定などの実務経験を積みながら、ライティングスキルと共に成長中。