ライティング・翻訳

ライターが常に持ち歩く所持品とは?おすすめも紹介します

今までライティングスキルを多く紹介してきましたが、今回はライターなら持ち歩きたいグッズをおすすめとともに紹介していきます。ライターなら常に所持していてほしいものばかりなので、ぜひ参考にしてみてください。

ライターが常に持ち歩く所持品とは?おすすめも紹介します

ライターは常に仕事体勢であろう

ライティング能力に差が出るわけではありませんが、ライターは常に仕事モードでいたほうが得します。見ているものや考えたことを発信することができる仕事なので、ライターとして常に仕事体勢は崩さないでおきましょう。

ライターは常に仕事体勢であろう

メモ帳や手帳

ライターは点と点を線でつなぐような仕事でもあるので、気づいたことや知らなかったことをメモするというクセをつけておきましょう。すると出先でもメモをすることが多くなります。

そんなときに必須なのが、メモ帳です。これはスケジュール帳などでも良いのですが、多く書けるものをおすすめします。

知らなかった事実のメモだけでも良いのですが、それを知ったときの感情や気づいたことなどを自分視点で少しまとめておくだけで、後に大きく化ける情報となります。

メモ帳や手帳

ボイスレコーダー

取材のときにも使用するボイスレコーダーを持っているのであれば、常にバッグに忍ばせておくと良いかもしれません。

携帯が使えない場所での対策としても可能ですし、容量の関係で途中で切れてしまうことも防げます。光などを発せない場所での使用や、ちょっとした音声メモにも使えるのでボイスレコーダーは有能ですよね。

ボイスレコーダー

iPadなどの電子機器

メモ帳と同じ用途で持っておきたいのが、iPadなどの電子機器です。さっと新しいページを作ることが出来たり、カラーで分かりやすく書くこともできるため後の情報整理がしやすくなります。

誰かに説明するときも分かりやすいので非常に便利です。

iPadなどの電子機器

画質の良い撮影機材

自分の携帯のカメラで十分なことが多く、カメラを持ち歩くのは面倒かもしれません。ただ、非常に解像度が高いので、カメラを持っているとメディアの写真として使用できる可能性が高まります。

ライターの数は年々増加しており、書くだけのライターの需要は減っています。文章能力と撮影能力、カメラの基礎知識など、要素を少しずつ掛け合わせていくことで、他のライターとの差別化にもなります。

写真を撮りたいとき、必要な背景に出会ったときに手元にないのはもったいないので、常にカメラを持ち歩けるのであれば、そのほうがよいでしょう。

画質の良い撮影機材

まとめ

ライターといえども、仕事は文章作成だけではないことが多いはず。常に情報が転がっているので、ライターの自覚を持ち、常に仕事体勢でいると書くことも楽になります。

そして文章力の向上のために自身でブログなどを運営している場合、そのブログのネタにもなりますよね。カメラなどを持っていると、挿入画像にも使用可能です。

メモする、写真撮ることを念頭に入れて行動するということを、習慣として身につけておきましょう。

Written by ワタナベサヤカ
都立高校を卒業したのち、とある建築学科で主に設計、インテリアについて学ぶ。授業課題のなかで「自分のデザインを確実に相手へ伝える文章」に興味を持ち、構成や校正、画像選定などの実務経験を積みながら、ライティングスキルと共に成長中。

PICK UP NEWS