ライティング・翻訳

語彙力を上げたい時に役立つサイト4選

ライティングをしていると、「なんだかいつも同じような言い回しばかり…」と、自分の文章が嫌になってきてしまうことがありますよね。

もっと語彙力を上げたい、もっとセンスのある言い回しがしたい…と思う気持ちはやまやまですが、そう簡単に脳内の言葉のチョイスは変えられないのが現実です。

そんなときは、自分の語彙力をサポートしてくれるツールを利用するのが一番。そこで今回は、語彙力アップに役立つサイトをお届けしていきたいと思います。

語彙力を上げたい時に役立つサイト4選

今すぐにでも語彙力を上げたい!

今書いている記事を、もっと熟練のプロが書いたような文章にしたい…と思ったら、語彙を広げるためのツールを利用するのがおすすめです。

自分の脳内で限界のあることは、潔く他を頼るのが一番。

サイトやツールの利用を癖付けることで、徐々に自然と引き出せるボキャブラリーは増えていきます。

今すぐにでも語彙力を上げたい!

Weblio類語辞典

Weblio類語辞典は、その名の通り「類語」を検索して教えてくれる類語辞典のサイトです。

例えば「解説する」というベタな言葉も、類語辞典を使えば、「あぶり出す」「解き明かす」「明らめる」といった面白い表現に変換することができます。

同じような言葉が続くと、なんだか文章として面白味に欠けるのは事実ですよね。
そんな時は類語辞典を使って、別の表現を探してみましょう。

Weblio類語辞典

日本語表現インフォ

こちらも類語辞典のように、別の言葉や言い回しを検索できるサイトです。
「小説のような言い回し」がテーマになっているので、少しおしゃれな表現をしたいときにはおすすめです。

例えば「笑う」と入れるだけでも「にっこりする」「曇りなく笑う」「喜びをほほに浮かべる」といったセンスにあふれた表現を探してきてくれます。

日本語表現インフォ

連想類語辞典

連想類語辞典は、入力したキーワードから連想される言葉をピックアップして教えてくれる類語辞典のサイトです。

例えば「語彙力」と入力すれば、「知能」「記憶力」「読解力」などの言葉が出てきます。
言い換えや関連した話を記事内で出す際には役立つでしょう。

タイトルや見出しが浮かばないときにも利用できます。

連想類語辞典

コピーメカ

コピーメカは、キャッチコピーや記事タイトルを作る際にとても役立つ、キャッチコピーランダム生成ツールです。

商品やサービスや物事の名前を入れ、人の行動を選択すれば、自動的に実際にどこかで聞いたことあるようなキャッチコピーがたくさん出来上がってきます。
「ライティング」を「する」で入力すると、「がっかりなライティングと言われて、私の人生は変わりました。」「ライティングの品格」なんて面白いキャッチコピーができあがってきました。

なかなかオリジナリティのある言い回しが浮かんでこない…と思ったら、ぜひこちらでヒントをもらってみてはいかがでしょうか。

コピーメカ

まとめ

魅力的なライティングをするうえで、やはり語彙力は欠かせない能力となってきます。

この人の書いた文章は言葉選びにセンスがあって面白い!なんて言われるのが、やっぱり理想的ですよね。

ぜひツールは積極的に活用して、生き生きとした記事を書いていきましょう。

Written by CHOCO*MINT
フリーランスのWEBライターとして執筆活動をしつつ、細々とイラストと漫画もかじっています。書くことも描くことも時間を忘れて夢中になれることです。

PICK UP NEWS