ライティング・翻訳

副業で翻訳をする人におすすめの仕事の探し方

副業で翻訳の仕事をしたい!と思ったとき、まず迷うのは仕事の探し方です。
本業がまったく関係のない仕事だと、当然ながら翻訳の仕事なんてどう探していいのか分からない…と難しく考えてしまうものです。
そもそも、一般的な仕事と違って、翻訳は求人サイトなどでもあまり頻繁には見かけることはありません。
そこで今回は、副業で翻訳をする人におすすめの仕事の探し方をご紹介していきます。

副業で翻訳をする人におすすめの仕事の探し方

翻訳の仕事を探すならネットで

今の時代的には、やはり翻訳の仕事を探すならネットが一番でしょう。
求人サイトで見つけるのもありですが、おすすめはやはりクラウドソーシングです。

クラウドソーシングでは、場合によってはほとんど実務経験がなくても翻訳の仕事を始められる場合が多いので、翻訳初心者にとってもチャンスを見つけられる場となります。

翻訳の仕事を探すならネットで

まずはクラウドソーシングに登録

基本的にクラウドソーシングへの登録は無料です。
登録しておけば常に翻訳の仕事を見つけるチャンスに恵まれるので、なるべく複数のサービスに登録しておきましょう。

翻訳の仕事募集はそこまで数が多いわけではないので、普段からいろいろなクラウドソーシングの仕事募集を見ておくことがおすすめです。

まずはクラウドソーシングに登録

翻訳仕事サイトに登録する

翻訳の副業を行っていくなら、是が非でも登録しておきたい専門サービスがあります。

クラウド翻訳サービスと呼ばれる翻訳仕事サイトには、個人で気軽にチャレンジできる翻訳の仕事がたくさんあります。
得られる報酬はそこまで高くありませんが、経験を積んだり実績を作ったりするのにはちょうど良いかもしれません。

1案件をこなすのにそこまで時間もかからないため、お小遣い稼ぎ程度に副業ができれば良いという人にもおすすめです。

翻訳仕事サイトに登録する

求人サイトで翻訳の仕事を探す

やはり求人サイトに載っている翻訳の仕事も目を通しておきたいところです。

ただ、実務経験や専門資格などが求められることが多く、「昔の留学経験を活かして、気軽に翻訳の副業ができたらいいな」と考えている人には向かないことが多いです。

もしくは副業としてはこなせないような大きな仕事ばかりで、思うように仕事が見つからないこともあるでしょう。
ただ、しっかりとした企業が出している求人だからこそ安定した報酬が得られるものが多いというメリットもあります。

求人サイトで翻訳の仕事を探す

小さな案件でも経験を積めば仕事の足掛かりに

クラウドソーシングや翻訳仕事サイトなどで募集されている翻訳の仕事は、小さな案件が多く、報酬自体も少ない場合が多いです。

しかし、だからこそ副業向きで初心者にもチャンスがあるといったメリットがあります。
いずれは副業でも高い報酬を得ていきたいと思うなら、コツコツ小さな案件をクラウドソーシングなどでこなしながら、大きな案件の求人を探していくのが良いでしょう。

小さな案件でも積み上げてきた実績が、最終的には大きな仕事をつかむことにもつながるものです。

小さな案件でも経験を積めば仕事の足掛かりに

まとめ

翻訳の仕事を探すなら、クラウドソーシングや翻訳仕事サイトがおすすめです。

初心者でも取り組みやすい仕事が多いので、「実際に仕事にできるか分からないけどチャレンジしてみたい」といった人でも仕事は探しやすいでしょう。

翻訳は専門資格が要る仕事ではないため、仕事の探し方・受け方を知っていて語学力さえあれば、誰でも挑戦することができるのです。

Written by CHOCO*MINT
フリーランスのWEBライターとして執筆活動をしつつ、細々とイラストと漫画もかじっています。書くことも描くことも時間を忘れて夢中になれることです。

PICK UP NEWS