ライティング・翻訳

副業ライターを始める人におすすめなライティングジャンル3選

ライティングを始める際、やはり迷うのはどんなジャンルの記事を書けば良いのかという点ですよね。

特別な資格や専門知識が必要なジャンルを除けば、基本的にWEBライターという仕事は、リサーチ次第でいろいろなジャンルの記事を書くことができます。

そこで今回は、副業ライターをこれから始める人へ、書きやすくておすすめな記事ジャンルをご紹介していきます。

副業ライターを始める人におすすめなライティングジャンル3選

書きやすいジャンルを選んで楽しくライティングしていこう

最初の仕事を選ぶ際、どんなジャンルの記事を書くのかはとても重要な選択になってきます。
自分にとって書きやすいジャンルを選べば、当然仕事もはかどりやすくなりますし、副業として続けるのにも負担はかからなくなります。

そして何よりライティングすることが楽しめるようになり、仕事としても続けやすくなるのは大きなポイントになるはずです。

初心者が取り組みやすいジャンルとしては以下の3つがおすすめです。

書きやすいジャンルを選んで楽しくライティングしていこう

恋愛や人間関係にかかわるジャンル

恋愛や結婚、人間関係にかかわるジャンルは、比較的誰でも挑戦しやすいジャンルの一つです。

なぜなら多くの人が実際に経験してきたことや自分が処世術として大事にしていることを、そのまま記事にできる可能性があるからです。
確かにより深い内容を記事に盛り込むならリサーチは必須ですが、難しく考えなくても、自分の経験や知識を活かせるジャンルという意味では他と比べてハードルは下がるでしょう。

恋愛や人間関係にかかわるジャンル

自分の趣味にかかわるジャンル

スポーツや芸術など、自分の趣味にかかわるようなジャンルは、自分でも詳しいことが多いでしょうし、記事にも還元しやすいはずです。

これなら詳しい!

記事にも書けそう!

というものがあれば、積極的に応募してみましょう。

美容・健康にかかわるジャンル

美容や健康にかかわるジャンルは、あらゆる分野の中でも募集が比較的多いホットなジャンルともいえるでしょう。

だからこそ応募すれば、ライティング初心者でも仕事の機会に恵まれる可能性は高いです。

そこそこリサーチが必要なジャンルにはなりますが、女性なら美容には積極的に興味を持ってリサーチが行えるでしょうし、楽しんで書ける場合も多いです。

これで経験と知識を積めば、それを活かしてさらに高単価の美容ジャンルや別ジャンルの記事執筆にも挑戦ができます。

美容・健康にかかわるジャンル

たくさん稼ぎたいなら未経験ジャンルにもどんどん挑戦を

初心者ライターにおすすめなのは確かに上の3つのジャンルですが、副業としてライティングで収入を増やしていきたいのであれば、やはりジャンルにはあまりこだわりすぎないことも大切です。

冒頭でもお伝えしたように、ライターはリサーチ次第であらゆるジャンルに挑戦することができます。

ジャンルの幅を広げていけば仕事の機会は増えるでしょうし、未経験ジャンルについてリサーチするときのコツも分かってくるでしょう。

まとめ

初心者ライターとしてまずライティングに慣れるためには、自分にとって書きやすいジャンルを選んで続けていくことが大切になります。

恋愛や人間関係、自分の趣味にかかわるジャンルなどは、特に書きやすいため初心者にもおすすめです。

いずれは多くのジャンルに挑戦することも視野に入れたうえで、まずは自分にとって取り組みやすいジャンルを見つけてみましょう。

Written by CHOCO*MINT
フリーランスのWEBライターとして執筆活動をしつつ、細々とイラストと漫画もかじっています。書くことも描くことも時間を忘れて夢中になれることです。

PICK UP NEWS