ライティング・翻訳

トラベルライターになりたい人は副業から!その理由や取り組み方について学ぼう

旅行が大好き!旅先の感動の一瞬一瞬を残して大切な誰かと分かち合いたい・・・。

そんな熱い気持ちがある人はトラベルライターを副業にするとさらに日々が充実することでしょう。

具体的にトラベルライターってどんな仕事なの?と思っているあなたのために、トラベルライターの仕事や収入、どんな旅メディアがあるのかについて解説します。

そして、トラベルライターになりたいなら、今の仕事を辞めてしまわずに副業としてなるようにしましょう。その理由についても見ていきます。副業で始めるための準備や、実際にどのようにトラベルライターの副業を行っていけばいいのかについてもお伝えします。

せっかく大好きな旅行を副業にしようとしているのです!楽しんで取り組んでみてください。

トラベルライターになりたい人は副業から!その理由や取り組み方について学ぼう

トラベルライターというお仕事について

ではトラベルライターというのは具体的にどんな仕事で、どれぐらい稼げる仕事なのでしょうか。


 


 

トラベルライターというお仕事について

トラベルライターの仕事内容

トラベルライターという仕事は、自分が行った旅先でのできごと


例えば、


・食べたグルメ


・実際にした体験


・出会った人


・旅先で見た観光地の詳細、感想


などについて記事にする仕事です。

トラベルライターの収入

副業トラベルライターの場合の収入は、月収5万程度が相場のようです。年収にして60万円ですね。

トラベルライターを副業から始めたほうがいい理由

トラベルライターは副業から始めたほうがいい理由について説明します。

トラベルライターを副業から始めたほうがいい理由

案件を見つけるのに苦労する

もしあなたが旅行関係の仕事に就いているなら、案件は比較的すぐに見つかるかもしれません。


仕事内容にもよりますが、さまざまな観光地に詳しい可能性がありますからね。


でもまったく関係のない仕事をしていて、トラベルライターを始めたいのであれば、初めのうちは案件をもらうのに苦労するでしょう。


前者のような実績があなたにないからです。


だから副業でトラベルライターとしての活動をスタートして、実績を増やしていく必要があるのです。

副業収入が安定しない

トラベルライターを副業にしたいと思うものの、初めのころは案件を見つけるのに苦労することはお伝えしました。


やっと見つけて仕事ができても、そのメディアが以降もあなたをライターとして使ってくれるかはまた別の話。


つまり副業収入が安定しない不安がつきまとうことになります。


もし継続案件が決まったとしても、突然打ち切られることもあるので安心しないようにしてください。


突然打ち切られて収入が絶たれることのないよう、ゆくゆくは継続案件をいくつかもつようにしましょう。

副業で稼いだお金で旅にでることができる

もしトラベルライターを本業にしてしまうと、月々の収入が安定しないうちはお金が尽きることにビクビクすることになります。


内心、旅行どころではない気持ちになるかもしれません。


その点、副業として始めると、本業で稼いでいるので金銭的に不安になることはないでしょう。


それに、あなたが副業としてトラベルライターをしようとしているからといって、旅行関係の案件にしか応募できないわけではありません。


旅行以外にも関心のある分野があれば、応募して執筆し、旅行代金を稼ぐことができます。


来週末に旅行に行くためと思えると、平日仕事終わりの副業も頑張って取り組めることでしょう。

トラベルライターを副業で始めるための準備

トラベルライターを副業で始めるために、準備しておくとよいことをお伝えします。

トラベルライターを副業で始めるための準備

自分の旅ブログをもっておくこと

小トラベルライターとして副業を始めたら、仕事をもらうためにクラウドソーシングや旅サイトに応募することでしょう。


そのときに自分の旅ブログをもっておくと実績として示すことができます。


旅での感動が分かるようなきれいな写真や文章をたくさんアップします。ブログから旅好きや伝えたいことが伝われば、大手企業の目にとまることもあるかもしれません。


ブログ経由で仕事の依頼が入ったという話はよく聞きます。

名刺を作成する

トラベルライターはどこでどんな出会いが待っているか分かりません。


すべての機会を無駄にしないためにも名刺は作っておきましょう。


名刺を渡すという行動が、ふと相手が思い出すキッカケになることがあります。

クラウドソーシングで実績作り

トラベルライターとしての執筆経験や実績を積むためには、クラウドソーシングを利用するといいでしょう。


「ランサーズ」や「クラウドワークス」といったクラウドソーシングサイトでは未経験から執筆できる案件も多いです。


まずは経験と実績を積むと思って取り組んでみてください。


添削してくれて修正依頼を出してくれるクライアントに出会えたらラッキーですよ。


あなたの文章力もメキメキ上がっていきます。ゆくゆくは名前と自己紹介を掲載してくれるメディアで仕事をしましょう。

旅メディアに応募する

クラウドソーシングで経験を積んだら、その経験と旅行経験、自身のブログをもとに旅メディアに応募します。

実際にトラベルライターをしている人に話を聞く

心の準備という意味で、実際にトラベルライターをしている人に会って話を聞くのもいい経験です。


トラベルライターになってよかったことや苦労したことについて正直な感想を教えてもらいましょう。


あなたの性格にもよりますが、ワクワクすることにばかり目を向けているといざ始めたらイタイ目を見ることになるかもしれません。トラベルライターをしている人の話を聞いて、よい面と悪い面を知ったうえでもなりたいかをもう一度よく考えてみましょう。

TwitterかInstagramを始める

あなたが執筆するサイトにもよりますが、筆者が確認したところ固定報酬に追加でアクセスに応じて報酬が決まるメディアが多い印象を受けました。


ということは、TwitterInstagramからのアクセス流入も狙ったほうがいいかもしれません。


なので、旅関連をつぶやくTwitterや、キレイでオシャレな写真を載せられるInstagramもブログと合わせて始めるといいでしょう。


そしてこれらSNSでのあなたのフォロワーをたくさん作っておくのです。

カメラは準備しておいたほうがいい

今や携帯も進化しており、携帯での写真もキレイにとれますよね。とはいえ、カメラの解像度には劣ります。


必須ではないですが、よりキレイな景色や食べ物を撮影するためには持っておくとよいアイテムです。

副業トラベルライターとしての活動方法

では具体的に副業ライターとして活動するには、どんな方法がいいのでしょうか。


トラベルライターとして活動するからには旅に出たいですよね。


別に旅に出なくてもできる案件もあるのですが、そもそもトラベルライターになりたいと思ったのは、


現地を旅して肌で感じた感動を伝えたいと考えている人が多いでしょう。でも旅に出るのにはお金がいります。


だからWebライターとして旅に出るためのお金を稼ぎましょう。旅にでなくても執筆できる案件や、旅以外で関心のある分野で仕事をしてお金を稼ぐのです。


旅から帰ったら、その経験をもとに記事を執筆してください。


そしてまたWebライターとして仕事をして費用を貯め、また旅へ。


この間、自分のブログやSNSも更新して着実に実績作りに励みましょう。


これらを繰り返していると、徐々に仕事は旅関連がメインになっていき、SNSからも仕事が舞い込み始めます。

副業トラベルライターとしての活動方法

旅メディア紹介

どんな旅メディアがあるのでしょうか。案件の獲得のために営業をかける際の参考にしてください。

旅メディア紹介

tripnote

執筆できるのは実際に体験した内容のみ。ネットで調べた情報はダメです。


ライター未経験でも応募可能。


固定報酬が(記事1500文字程度に対して)500円となっています。


アクセス数に応じた従量報酬制。記事が読まれれば読まれるほど報酬が増えるということです。SNSやブログで記事の紹介が許されています。


参照:tripnote

LINEトラベルjp

旅の専門家として、実際に訪問した場所を客観的に説明します。


未経験から仕事ができ、1500文字程度の文字数+あなたが撮影した3~15枚程度の写真が必要。


固定報酬300円で、アクセス数に応じて追加報酬が発生するしくみです。


参照:LINEトラベルjp

GOTRIP!

「GOTRIP!」は紹介してきた上記2つに比べて条件が厳しい模様。


訪れた国が10カ国以上、さらにネットや紙媒体での執筆経験が必要です。


「GOTRIP!」で仕事をしたかったら、先に上記のような未経験から採用してもらえるところで経験を積んだ方がよさそうですね。


報酬は記事1本から出るようですが、報酬の詳細は記載されていませんでした。定期的に取材旅行をプレゼントしてくれるそうですよ。


詳細:GOTRIP!


 

まとめ

トラベルライターを副業として始めるために、自身の名刺やSNS、ブログの準備をしておきましょう。


人と会う機会が増えますから、あなたの渡した名刺がキッカケで仕事をもらったり、SNSやブログを見てくれたりするかもしれません。


旅メディアやクラウドソーシングなど、仕事を探すサイトは数多くありますが、何がキッカケで大きな仕事が舞い込むか分かりません。


そのチャンスを掴めるようにしましょう。


また、副業でトラベルライターを始めることで、金銭的に困ることがありません。


心の余裕に繋がって、副業の時間はトラベルライターとしての仕事に注力できます。


ますますよい仕事ができるようになり、稼げるライターへと成長できるでしょう。

Written by マツノミユ
紹介文:Webライター歴3年。奈良県在住で、主婦兼フリーライターをしている。恋愛・婚活分野の執筆が中心だが、その他ジャンルの記事執筆経験も豊富。読者の気持ちに寄り添った記事を執筆したいと強く思いながら日々執筆に邁進している。

PICK UP NEWS