ライティング・翻訳

副業ブログの始め方!ブログで稼ぎたいならWordpressを利用しよう

副業ブログを始めたいと思っているあなたのために、副業ブログの始め方について解説します。ブログにアフィリエイトやアドセンス広告をはることで収益化するのです。
今回は、ブログを副業で始めたほうがいい理由や、副業ブログを始める前に考えておきたいことや注意点、ConoHa WING を使ったWordpressの開設方法、初期設定、効率的に収益化するポイントについてお伝えします。
この記事を読んだら、さっそくブログを作ってみましょう。すぐ行動できる人が成功に近づけますよ。

副業ブログの始め方!ブログで稼ぎたいならWordpressを利用しよう

ブログを副業で始めたほうがいい理由は、収益発生に時間がかかるから

ブログを副業として始めたほうがいい理由は、収益が発生するのに半年から1年という時間がかかるからです。これは、ある程度記事数が必要なことや検索エンジンに評価されるのに時間がかかることが影響しています。


なかなか収益が発生しないと、モチベーションが下がってしまいますよね。せっかく始めても辞めてしまう人が多いですが、まずは1年、根気強く続けてみましょう。読者に求められている記事を意識して執筆します。


 

ブログを副業で始めたほうがいい理由は、収益発生に時間がかかるから

副業ブログを始める前に考えておくことや注意点

副業ブログを始める前に考えておくことや注意点についてお伝えします。

副業ブログを始める前に考えておくことや注意点

得意で稼げる専門ジャンルを決定する

ブログで執筆するジャンルを決めましょう。得意なジャンルだとあなたの中に情報が蓄積されているので執筆しやすいです。さらにアフィリエイトでは、車・エンタメ・恋愛・ゲームジャンルあたりが稼げそうです。

避けたほうがいいジャンルもある

YMYLのジャンルは避けたほうがいいと言われています。「Your Money or Your Life」を略したもので、お金や人の人生を左右する内容はやめておきましょう。分野でいうと、「金融・医療・健康・ニュース・法律」などが該当します。

避けたほうがいいジャンルもある

ブログを収益化させたいなら無料ブログはやめておく

ブログを副業で始めたいと思っているなら、無料ブログはやめておきましょう。サービスが終了することがあるからです。初めからWordpressにしておいたほうがいいですよ。

テーマとターゲットを明確に

どんなテーマで、どんな人にむけたブログなのかを明確にしておくようにしましょう。そうすることで、届けたい相手に記事を届けることができます。

Wordpress開設に必要なものをそろえる

Wordpressを開設する前に、パソコン、携帯、クレジットカード、サイトを運営する人の名前(ハンドルネーム)を用意しましょう。携帯はSMS認証などで必要になるのです。ドメインやレンタルサーバー、テーマの設定をします。

ConoHa WING を使ったWordpressの開設方法

初心者がWordpressを開設するなら、「ConoHa WING」というレンタルサーバーが使いやすいですよ。「ConoHa WING」を使ってWordpressを開設する方法について解説します。

ConoHa WING を使ったWordpressの開設方法

ConoHa WING(レンタルサーバー)を申し込もう!

まず、レンタルサーバーに申し込みましょう。ConoHa WINGは料金が安くて設定が簡単なので、初心者にも始めやすいレンタルサーバーです。

Wordpressかんたんセットアップ

Wordpressかんたんセットアップの「利用する」を選択して、サイト名や新規ドメイン、ユーザー名、パスワード、テーマを入力します。


★ドメイン


あなたのブログの住所となるURLのことで、後からの変更は不可です。


本来お金がいるドメインが無料で使えるのは嬉しいポイントですね。


ドメインが決定したら、そのあとに続く「com」「jp」などから選びましょう。


 


★Wordpressパスワード


ログインするときのパスワードです。


 


★Wordpressテーマ


0円の「Cocoon」でOK。

あなたの基本情報、決済情報を入力

まず、お客様情報入力で必須の部分を入力していきましょう。入力を終えて「次へ」を押すと、SMS認証画面になります。本人確認が行われるのですね。


あなたの携帯番号を入力して「SMS認証」を押すと、あなたの携帯にメッセージが送信されるので確認します。すると4桁の認証コードが届いているので、その数字を入力して送信ボタンをおすのです。


支払いには「ConoHaチャージ」というお金をチャージしてから支払う方法もあるようですが、支払い忘れ防止のためにも「クレジットカード」が無難でしょう。


申し込みボタンを押したら、「Wordpressをインストールしました!」という確認画面がでてきます。これだけでブログが作れるのです。数分待てば、サイトが表示できるようになるでしょう。


本来独自SSLを自分で設定する必要があるのですが、「ConoHa WING」は勝手にしてくれます。

Wordpressの初期設定にうつる

ここからは、Wordpressの初期設定をしていきましょう。

Wordpressの初期設定にうつる

Wordpressのログイン画面にアクセス

設定したユーザー名とパスワードでログインしましょう。

「設定」タブからパーマリンクを設定

「設定」から「パーマリンク設定」を開いて「投稿名」を選択します。すると「/%postname%/」と入るので「変更を保存」でOKです。

「外観」タブからテーマを決める

「外観」タブから「テーマ」を選択。好みのテーマを選んで新規追加をクリックします。


「テーマをアップロード」をクリックし、「ファイルを選択」を押してzipファイルを選択して「今すぐインストール」。


インストールが完了しましたと表示されます。「有効化」を押せば、選択したテーマがあなたのブログに反映されています。


 

Googleアナリティクスやサーチコンソールを設置

ブログでの収益化を狙うなら、Googleアナティリスクやサーチコンソールを設置しておくと役立ちます。


訪問者の属性や人数、離脱率、訪問者が検索したキーワードなどを分析してくれるツールです。

ASPに登録してアフィリエイトを開始!効率的に収益化するポイント

3記事ほど執筆したら、ASP(アフィリエイトサービスプロバイダー)に登録してアフィリエイトを始めましょう。


効率的に収益化するポイントについて解説します。


ASPは、「A8.net(エーハチネット)」や「ValueCommerse(バリューコマース)」、「afb(アフィビー)」などさまざまな種類があります。

ASPに登録してアフィリエイトを開始!効率的に収益化するポイント

収益化に時間がかかるので、根気強く続ける

ブログを収益化させるのに半年以上の時間がかかることを覚えておきましょう。


自分のペースで、根気強く記事を更新し続けることが大事になってきます。


半年以上、収益がないなんて覚悟をしていても精神的ダメージをくらってしまうでしょう。


でもブログで稼いでいる人はこの大変な時期を乗り越えています。グッとこらえて、粛々と記事を増やしていきましょう。

ASPは複数登録するとよい

ASPは登録した分だけ扱える広告が増えるので、複数登録しておいた方がいいでしょう。


もしA社で広告が終了してしまっても、B社ではまだ同じ広告が扱っているから貼りかえることができるのです。

SEOを意識した見出し構成を

自分が書きたい内容を書きたいままに書いても、誰もあなたの記事を読みたいとは思わないですよ。自分のことしか満足させられません。


ブログを収益化したいなら、読まれる記事を執筆しましょう。Googleに「この記事は価値がある!読んでくれた人を満足させられる!」と評価される記事を執筆する必要があるのです。だからSEOを意識して、記事の骨組みとなる見出し構成をしっかり作りこみましょう。

記事は量より質を意識して

収益化までの目安記事数はだいたい100記事と言われています。でも、とにかく量産すればいいというわけではありません。量より記事の質のほうが大事。収益化するまで長期スパンとなることは覚悟して、無理のない範囲で質の良い記事を生み出し続けましょう。

まとめ

副業でブログを始めたい人は、Wordpressの利用は必須となります。「ConoHa WING」というレンタルサーバーを使うと、セットアップも簡単にできるからおすすめ。ブログを収益化させたいなら、ASPを登録しておく必要があります。そして、WordpressでASPの商品を紹介する記事を執筆するのです。使用感などの感想もあるとより購入に繋がるでしょう。


もし副業ブログが成功して稼げるようになったら、情報商材としてnoteで「1年で月収50万稼げるようになったテクニック」などとして販売するという稼ぎ方もできるようになりますよ。


やってみたい!と思ったときが始めどき。効率的に副業ブログをスタートさせてください。副業ブログは、本業で仕事をしているあなただからこそできる仕事です。

Written by マツノミユ
Webライター歴3年。奈良県在住で、主婦兼フリーライターをしている。恋愛・婚活分野の執筆が中心だが、その他ジャンルの記事執筆経験も豊富。読者の気持ちに寄り添った記事を執筆したいと強く思いながら日々執筆に邁進している。

PICK UP NEWS